忍者ブログ
[235]  [228]  [227]  [226]  [221]  [220]  [214]  [213]  [212]  [207]  [206
水を放つハルボトムと、水を保ち水の流れを作り出すコンケーブボトムを組み合わせた通称コンボボトムは、スピードとルースさ、それにコントロール性が絶妙にマッチングした、カツさんならではのスペシャルシェイプです。フィンを中心にVEEが入らないエッジの効いたダブルコンケーブを入れることによってシングルフィンとは思えない運動性能を持っています。フィンはテンプレットからPRIMO用に開発したオリジナルフィンを使用しています。とにかく速いボードです。

レングスは6フィート代後半から8フィート代まで作ることができます。この7フィート3インチのレングスはお勧めのレングスのひとつです。

length:7’3” width:22” thickness:2”3/4
shaper:川南活
price:¥199.500(ストックボードとして店頭で販売しています。)

ライトブルーティントのデッキにエクストラレイヤーのクロスをアクセントと補強で入れました。ボトムはイエローとライトグレイティントの塗り分けです。









カツカワミナミサーフボードはミッドレングスのサーフボードを長い間作り続けてきました。さまざまなコンディションでテストされ完成してきたモデルがエッグボードのミニ、ハイパフォーマンスモデルのOKIDOKI、そしてコンボボトム+シングルフィンがこのPRIMOモデルです(OKIDOKIは2002年製作のショートムービー「LET IT ROLL」の中でカツさんがクルージングしているミッドレングスです。DVDは店頭にありますので、見たい方は店頭で「見たい!」と遠慮なく言ってください。15分くらいです。)




PR
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]